View

2017年11月12日 (日)

これからもよろしく

E8c702d493914d91b3be5942273bef8a
,
少し雲cloud間のある週末の日に、View様邸のお引渡しを迎えました。
 
Image1_1_3
 
そう言えば、地鎮祭の日も、曇りcloud時々雨rainが降っていました(@Д@;
 
あの日から、本当にView様大変お待たせいたしました。notes
,
191bcd61977d4904b65974b5d262c54a
 
テーブルの上には建築確認書・構造計算書・各保証書・
 
取扱説明書など、沢山の書類をView様には確認して頂きました。
 
63aab234144a4209ac592503f8f9db68
 
各階の主な取り扱いについては代表から説明させて頂きました、
 
奥様はキッチン水廻りを中心に熱心に確認しながら
 
時おり、代表に質問をしておられました。
 
2885a13366df4dd69029df76531bf853
 
各階のサッシと網戸、ロールスクリーンの使用方法を。
 
33ede29f56084b52b9db684a7e634f2a
,
インターホーン、表札、ポストなどの位置の確認等を。
 
F7e2916b4e1c4c60af24c8b58063d8d8
,
最後に、玄関鍵の説明をして、ご主人に実際に開閉テストをして頂きました。
 
B14207c4f4e6462eba669d843e0e279e
,
View様から記念品、お土産を頂きました、有難う御座いました
 
ウッドデザインからは長く時を刻みます様にと木の時計clockを贈呈致しました。
 
Image1_2
,
そして後日sunの日に、ご兄弟にフレームに収まって頂きました。
 
明日からお引越しですネ(@Д@;少しづつゆっくりと( ^ω^)・・・
 
これからも長いお付き合いをよろしくお願い致します。
 
View様、本日は誠におめでとう御座いました。bellbellbell
 
 
yano
 
 

2017年11月 2日 (木)

お引渡し前の検証

2abe8823e78541a69eeda5f548cbcdd6
 
View様邸のお引渡しを数日後に控えた、日が沈みかけた時間から
 
ウッドデザインでは、清掃、チェックした後に最後の仕上げ「検証」に入ります。
 
検証の意味とは、「実際に物事にあたって調べ、仮説などを証明する事。
 
理論の正しさを証明する」と書いてあります。
 
その意味を理解した上で、代表は創業以来欠かすことなく実施しています。
 
①建物の配置は、太陽の動き、風の導き、近隣の視線を配慮しているか。
 
9a917863ecb943a68f455251b74091ca   105365aa9c24401594977f9da17508a7
 
②照明の配置選定は、スイッチ等の位置、場所確保してあるか、
 
天井の高さ、床の高さは適切か、障子の締まり違和感はないか。
 
E2cdf24914284370915f5cff93f691b7
 
③窓のサイズは適切か、また、バランスよく配置されているか
 
 手すりの高さ、色、取り付け方は適切かなど、何十項目と確認します。
 
A8bb4f75f6db4cf38bc856127c8c8eb2_1
 
チェックシートを確認して、今回の良かった点、今後の改良点など
 
スタッフ一人一人が発表して明日へのウッドデザインを創って行きます。
 
いよいよ、View様お引渡しです( ^ω^)・・・
 
yano
 

2017年10月17日 (火)

ビルドレン

 
 
 
足場がなくなり、工事も最終段階に入りました。
 
ここまでは主に棟梁一人でコツコツと仕上げてきましたが、
 
ここからはさらにビルドレン(ウッドデザイン協力会)の
 
協力を仰ぐことになります。
 
 
Img_2856
 
 
外部では 
 
W大工さんが1階と2階のデッキ工事
 
N大工さんが板塀工事
 
 
 
 
Img_2871
 
 
Y塗装さんが同時進行で大工さんと連携をとりながら
 
仕上げていきます。
 
 
 
Img_2869
 
 
左官工事のNさんはエコキュートの土間と
 
足洗い場を仕上げています。
 
 
 
 
Img_2882
 
 
内部では棟梁のMさんが最後まで息の抜けない
 
細かな手作業を続けてます。
 
 
 
 
Img_2873_3
 
 
 
最後の仕上げに向けて、奥様の好みの植栽を
 
選びに造園屋Oさんの畑を案内していただきました。
 
散策しながらそれぞれの特徴やお手入れ方法など
 
貴重な話を面白可笑しく!!聞かせてくれて
 
大変勉強になりました ( ´艸`)プププ
 
 
 
 
 
 

2017年10月10日 (火)

プレイバックパート2

 
Image4_1
 
この記事をUPする頃には、View様の現場では外溝、
 
植栽の施工~仕上げをしている頃だと思います。
 
1か月ぐらい時計を巻き戻して、プレイバック2です。
 
E01e9d203f084b20a34fcf6cd7c7914b
 
足場を外す日が近づき、現場チェックの日に外壁・.屋根の
 
一斉清掃を致しました、ある人はスパイダーマンみたいに
 
高所恐怖症の人はそれなりのスタンスで( ^ω^)・・・
 
Img_8425
 
基本は、水洗いして拭きあげる作業です。
 
Img_8429
 
この日の天候は、残暑残るsuncloud晴れの日、スタッフの皆は
 
汗をかきながら、水洗いした後を丁寧に拭きあげていました。
 
Image1
 
足場が外れて見ると、例えると鎧を外した感じで(^-^;
 
何となく軽くなった感じのView様邸です、
 
明日からは、終盤に向けての工程が待っています。
 
yano
 
 

2017年9月26日 (火)

プレイバック

Image1_8
 
足場も取れたView様の現場、内部では造作の工程に入り
 
外部では、外構へと着着と完成へ向けて進んでいますが
 
今から、約4ヵ月前に”プレイバック”してみたいと思います、
 
棟上げを済ませ、まだブルーシートが住宅全体を覆い
 
そんな、最初の現場チェックの時の風景です。
Image1_4
 
今日は、View様邸の現場チェックの日です、
 
現場が多く、二か所に分かれての清掃チェックです。
 
Image1
 
tezukaさんは、いつもまずトイレの掃除から入ります(^-^;
 
Image2 Image3_1
 
ドリフトピンが入っているかを確認することも大切な作業なのです。
 
Image3
 
玄関入り口付近を掃除してますね(o^-^o)
 
Image4
 
担当の私は三階の梁の汚れのチェックです。
 
Image5
 
otiaiさんはいつもほうきを持ってお母さんらしく
 
たまった汚れをはわき取っていました。
 
Image6
 
iwamotoさんは3階部分の天井部分の清掃ですね。
 
Img_2816
 
そして、きれいに清掃されたView様邸の二階です 、
 
明日は、大工さんが気持ちよく仕事が出来ます様に・・・・・と( ^ω^ )
 
yano

2017年8月28日 (月)

昔ながらの

 
 
 
 
棟梁は階段の作成に取り掛かりました。
 
今回は1階から2階までが箱階段、
 
そしてもう一つ2階から3階までが
 
ストリップ階段になります。
 
 
Img_2678_2
 
 
材料の加工から組立までを昔ながらの手作業で
 
すべて造っていきます。
 
 
Img_2683
 
 
材料の一つ一つに鉋(カンナ)をかけたり、
 
ペーパーを当てたりしながら
 
一段また一段と出来上がっていくのを眺めながら
 
改めて木造りの家の良さを感じるとともに
 
そこに携われることに感謝です。
 
Img_2682
 
外部では外壁のガルバリウム張りが始まり
 
Img_2635_3
 
板金屋さん3人で写真の長さのものを縦に起こして
 
張っています。
 
最後の美しさを求めて
 
どんなに高い壁でもジョイントをせず1枚物で仕上げます。
 
 
Img_2638_3
 
 
外壁張りが終わると窓周りの防水工事、
 
木部の塗装工事と進んでいきます。
 
 
 
 
Img_2660_2
 
 
 
これから日毎に姿が変貌していきますので、
 
どうぞ楽しみにしていてください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年7月23日 (日)

猛暑日を忘れる空間

 
 
 
JRの専用コンテナで木製サッシが
 
現場に届きました。
 
2ff57e4255fd47bbbaa1f38a1582144e
 
 
猛暑日が続くなか、
 
毎日コツコツとM棟梁の手で進んでいます。 
 
 
玄関ドア、木製サッシの取付後
 
外部の防水シート張りも終わり
 
今まで雨に濡れないように養生していた
 
ブルーシートも漸く役目を終えて
 
窓からの見透しも良くなりました。
 
 
 
 
22f3de9482744052b9377434568a5f0e_2  
 
 
M棟梁は最上階の天井仕上げ工事をしています。
 
斜めの天井に1枚1枚を合わせては削り、
 
合わせては削りを繰り返しながら張っていきます。
 
 
 
 
1cba62a6fab446cc95e8b95d392e6e93
 
 
すべてがそのまま仕上げとして見えるため、
 
そこには真剣勝負の間合いが感じられました。
 
 
普段は気軽に声をかけるのですが、
 
この時は声かけもはばかれて
 
ただ後ろ姿を黙って眺めているだけで
 
暑さも忘れてしまう瞬間でした。
 
 
 
 
 
 

2017年7月12日 (水)

屋根工事

 
 
 
写真ではお伝えできませんが、
 
『せ〜のっ・・!!』
 
屋根の上で4人の職人さんが息を合わせながら
 
横一列で一段づつガルバリウムの屋根を 
 
葺き上げています。
 
 
 
0b1e538e80184b6cbb6ae0f92d1780ba
 
 
急勾配の屋根そして天窓と職人の技が随所に発揮されて
 
屋根工事が終わると
 
建物に横のラインと色が一つ加わります。
 
 
66a40e0845f04b628ebae2d8e575dc4e
 
 
耐力壁のモイスを張り終え、
 
2階木製デッキ下の屋根もシート防水工事が終わりました。
 
 
 
7eeda5d1dbfc4c3e919fd7562c0ad14a
 
 
外部工事はいよいよ木製サッシの到着を待つところとなりました。
 
 
 
 
 

2017年6月12日 (月)

梅雨の合間の棟上げ

 
 
 
 
Image1_10_2
 
今年の梅雨rain入りは例年より少し遅くなりましたが、
 
その合間をぬって本日view様邸の棟上げをさせて頂きました。
 
 
Image1_17
 
 
まずは、本日の工程の説明、注意事項をY代表が
 
細かく指示して、安全第一で作業開始です。
 
 
Image3_6
 
 
施主のF様ご夫婦が、ご主人様出張の前に現場にお出で頂きました。
 
棟上げを楽しみにしておられましたが、お仕事が重なり残念そうでした。
 
 
Image2_9
 
 
今日も、TLC200Procameraが棟上げの様子を見届けます、
 
30秒/回シャッターが切れ連射でき防水付きの優れものです。
 
 
 
Image4_7
 
 
2階の床組みをしていきます。 
 
 
Image5_5   
 
 
ウッドデザインでは、工法として金物工法を採用致しております、
 
高い耐震性と、安定した強度がえられ、この工法を採用することで
 
梁や柱、接合部をすっきり美しく見せることが出来ます。
 
 
Image7_5
 
 
2階の床が出来上がり午前中に3階まで工程は進んでいきます。
 
 
Image9_2_2
 
 
お昼は、F様からお弁当を頂きました、皆さん完食でした、
 
10時と3時のお茶をF様ご馳走様でした ( ^ω^ )
 
 
Image11_1
 
 
2階のリビングからの景色です、一足お先に拝見eyeです。
 
 
Image12_1
 
 
断熱屋根パネルを張り(パネルは25mmの通気層と
 
厚さ65mmの高性能断熱材で室内を守ります)
 
 
Image14_1
 
 
屋根じまいをして、全体をブルーシートで被い、WDの幕を張り終えると
 
本日のすべての工程が終了致します、
 
本日の棟上げも、事故もなく済んだことに感謝致します。(o^-^o)
 
 
Image13_1
 
 
川べりにbiueMoon様邸と並んだView様邸の姿は
 
勇壮でもあり、美しくもあり、たくましくも見えます、
 
本日はF様棟上げおめでとう御座いました。
 
 
yano
 
 
 
 
 

2017年6月 3日 (土)

カウントダウン

 
 
Image7_2
 
五月の末日、晴天sunの日に、View様邸の基礎工事の始まりです。
 
Image4_5
 
配筋作業を丁寧に組んでいます、お隣さんの2階からcamera
 
Img_2617
 
 
日本住宅保証検査機構・JIOによる「配筋検査」です。
 
Img_2612
 
JIOの検査はこの「配筋検査」と「構造躯体の検査」を受けて
 
検査にOKが出ないとこの先前に進めません(;;;´Д`)
 
Image1_13
 
検査も終わり型枠を組み立て
 
コンクリートを基礎の部分、デッキ設置の部分と
 
コンクリートを流し込んでいきます。
 
 
7f1c2238e63a4181abbbea31712faedd
 
 
型枠を外すと見事な打ち放し基礎のできあがりです。
 
 
そして、いよいよ棟梁の出番です。( ^ω^ )
 
土台敷~金物をつけて準備を進めていきます。 
 
 
1aa30e0ce80349bcbd64b8fbf52c856e
 
 
 
こうして棟上げの日を迎えるわけです、
 
 
6f29a1ff21384dcaaea3961c86e817b8
 
View様完成までの間、進行状況を一緒に楽しみましょう(o^-^o)
 
棟上げ当日はsunsunsunであります様に。
 
yano
 

より以前の記事一覧

バナー

  • WD現場からのブログです
  • WDスタッフ日々の出来事です
  • イベントに関するブログです
  • WOODdesign HPへ
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28