ともに

2017年12月27日 (水)

家族が増えてのお引渡し

Image8_1
 
お盆明けに棟上げをして、ご家族ご親戚の方々
 
大工さん達と一緒にcameraを撮ってから( ^ω^)・・・
 
年の瀬の日の大安の日に「ともに」様邸のお引渡しを迎えました。
 
Image1_6_4
 
 
,
「ともに」様邸には新しい家族がchickchickchick増えましたrikoちゃんです(*^-^)
 
皆さんrikoちゃんを宜しくお願い致します( ^ω^)・・・
 
rikoちやんは今日が初めての我が家です、取り扱い説明中の間
 
chickchickはスヤnightスヤとお昼寝中でした、大物になるぞ(o^-^o)
 
Image3Image4
 
奥様がお使いになるキッチン~お風呂場~水廻りを中心に
 
代表がわかりやすく説明をさせて頂きました。
 
Image6_2
 
2階には早速ご主人の趣味の?漫画がずらりと整理されて並んでいました
 
漫画ラックも打合せ通りにすっきりと収まっており、ご主人も(v^ー゜)ヤッタネ!!
 
Image7_1
 
「ともに」様ご入居おめでとうございますfuji
 
新しい我が家でrikoちゃんとどんな新しい生活が
 
待っているのでしょうか(*^-^)
 
ウッドデザインでは、ご入居後の点検・アフターケアーは
 
もちろんの事、来年も今年同様、OB様達との楽しい企画を
 
準備致しております、是非ご参加して楽しんでください。
 
「ともに」様良いお年をお迎えくださいfuji
 
yano
 

2017年12月25日 (月)

お引き渡し前の最後のお仕事

Img_4456
 
お引き渡しを翌日に控えた、ここ「ともに」の現場では、
最後の仕事となる、完成写真の撮影が行われております。
 
心配されていたお天気もなんとか持ちこたえて、
無事に撮影できたようです。
 
Dsc_4952
 
着工から完成までに関わった職人さん達の、
一つ一つ丁寧な仕事の集大成。
 
Dsc_4977_2
 
快適に暮らし、心地よく住んでいただきたいという職人さんたちと同様に
カメラマンも素敵な写真をお渡ししたいという思い。
 
その思いを余すことなく写真に収めようと、
カメラマンも必死です。
 
Dsc_5067
 
さて、どんな完成写真に仕上がるのか、楽しみですね。
 
そうこうしていると、とても嬉しいニュースが飛んできました。。。。
 
どんなニュースかといいますと。。。。。
 
Img_0705
 
それは次回ブログをお楽しみに(o^-^o)
 
 
 
以上「ともに」の現場からでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年12月16日 (土)

お引渡し前~明日への為に

Image5_1
 
本日は、「ともに」様邸のお引渡し前の清掃、検証の日です。
 
ウッドデザインでは、1棟1棟を自らの手で、その手の感触で清掃を行う事、
 
地道な事の積み重ねが記憶に残る唯一の方法だと考えております。
 
Image1_4 Image3_2
 
先日、あるお方とお話の中で、清掃は自社スタッフ全員で行なう事が
 
通例になっているお話をしたところ、他の会社さんの清掃は外注が
 
ほとんどですよと、びっくりeyeされておられました。今回もモイスの汚れ、
 
大工さんが鉛筆で書いた後の消し忘れ等が無いか調べます。
 
Image6_1 Image7
 
外壁のガルバは汚れを水洗いして目に沿って拭いていきます。
 
リビングのウッドデッキと基礎の間の汚れは、ブロアーで吹き飛ばして
 
そして水洗いをして完全に洗い流します。
 
Image8 Image2_3
 
代表は、玄関ドアーの最終調整の真っ最中です、
 
床のシミ・汚れ・傷も念入りに見落とすことなく確認していきます
 
この作業は、外部業者さんではなかなか目が届かない所です。
 
その他、給排水の点検と清掃、電気関係の機能テスト、床下の清掃点検etc
Image9
 
日が沈みだすころ、検証会のスタートです。
 
Image11
 
検証は、外部(エクステリア)・建物外部・建物内部に大きく分かれます
 
建物の配置は、アプローチは、植栽は、板塀は、外部照明は?
 
建物外部の窓のサイズはバランスよく配置されているか、
 
ウッドデッキの高さ外壁の色は、木部の色は、建物と調和がとれてるか
 
建物内部の照明の選定配置、コンセントの位置など
 
天井の高さ、キッチンの位置、高さなど検証していきます。
 
Image13
 
そして「明日への為に」、スタッフ全員で意見の交換です。
 
Image12
 
そんな熱い思いのスタッフの検証会は夜を徹して続きます。
 
 
yano

2017年11月30日 (木)

季節外れ!?

今週末に完成見学会を控えた、
 
佐土原町下那珂「ともに」の現場。
 
お車でお越しのお客様に駐めていただく駐車場に、
 
季節外れ?!のタンポポが咲いておりました。
 
Tanpopo01_5
 

年末というのにまだ暖かい日がつづいているからでしょうか。

ど根性たんぽぽなのでしょうか。

敷地いっぱいの雑草の中ポツンと一輪咲き。

Tanpopo02_2

黄色が鮮やかでした。

なんだかラッキーな気分になりました。(o^-^o)

たくさん来てくれるといいな。(o^-^o)

 

 

そんな今週末の見学会は、

久峰公園、小牧台三角公園近くで開催されます。

●昼の部12月2(土)3(日)AM10:00〜PM5:00※予約不要

●夜の部12月2(土)PM6:00〜PM8:00※予約制

 

 

駐車場でぜひ探してみてくださいね(*^-^)

ike502

 

 

 

 

<instagram始めました>

https://www.instagram.com/kinoie_wooddesign

<LINE始めました>

https://line.me/R/ti/p/@qdt2351h

 

 

 

 

2017年11月25日 (土)

現場記者が行く!佐土原「ともに」の現場

Dsc_4930

いよいよ見学会を間近に控えた佐土原町「ともに」の現場。
本日は事務所を飛び出し、そんな「緊迫感」溢れるであろう現場へ行ってまいります。

そうそう、私 いつもは広報を担当しております、「事件記者」ならぬ「現場記者 チャボ」でございます。どうぞよろしくお願いします。(知らない人、多いだろうな…)

Img_3005

今週、完了検査を終えた「ともに」。
この時、私も現場を見させていただきましたが、「シーン」と静まり返った現場。
検査をされる方の足音と ヒソヒソ話が気になってしまい、取材にならなかったのを思い出しました。

Img_3007

やはり 試験もそうですが、「第三者」から試されたり 調べられたりするのは緊張します。

現場を担当する山田も、この時の為に何度も何度も確認をしておりました。
お客様の家を預かるという責任の重さ…大変だと思います。
それを知っているだけに、私も緊張しっぱなし…。

そして気になる結果は…「合格」。
まるで高校や大学の合格発表のように喜んでしまいました!

Dsc_4923

そして今日は、あれから二日後…。
最後の仕上げをしているだろう現場へ突撃します!

Dsc_4908_2

おお!やってます、やってます!
どうやら本日は「現場チェック」の日のようで、スタッフが一生懸命掃除をしていました。

Dsc_4907

細かなところも 自分達の手で直接確かめながら行う掃除&チェック。
どうしてもついてしまう小さなキズを 丁寧に丁寧に処理していました。

Dsc_4913

みんなから大事にされ、作りこまれた現場…。
いたるところにいろいろな工夫や信じられないような納まりがされておりまして!

Dsc_4917

今回 特別に少しだけ写真を撮る許可をいただきましたので、ほんの一部だけですが ご紹介させていただきます!

写真はあるところの空間を間仕切っている壁。
美しい材料で納められています。細い溝が、なんともシャープで高級な感じです。

Dsc_4918

これは ある部分の材料。もしかして「竹」でしょうか…。
アメージング!こういう材料の使い方がうれしかったりしますよね。
部屋のアクセントにもなりますし…。完成がたのしみですね。

Dsc_4925

これは宙に浮くBOXでしょうか?
壁と床のラインが「スー」っと伸びて、美しいですね。

Dsc_4922

そしてこの金物!
わたしも永くこの業界におりますが、初めてお目にかかるものでした。
一体これが どういう働きをして、どう使われるのか…。見学会で確かめるしかなさそうです。

Dsc_4909

外構も進んでおりまして、カーポートの施工を行っていました。
正確に丁寧に組み立てる様は、見ていてとても気持ちの良いものでしたよ。

Dscpdc_0001_burst20171124094845085_

こうやって一枚一枚、手作業で穴を開けて取り付けていくんですね。
勉強になりました!

Dsc_4927

そして本日一番元気の良かったのが写真の作業!

「ドッドッドッド!ダッダッダッダ!」

ぱっと見はとても地味な作業なんですが、一番大変な作業のようで、やっている職人さんは 汗びっしょりで作業されていました。

Dsc_4928

なんでもここの土地は 岩盤が剥きだしているようで、それを砕きながらブロックを積んでいかなければならないそうです。
「少々の地震がきても、この家の人は わからんでしょうね!」汗をキラキラ輝かせながら、作業している職人さんが話してくれました。
なんだかわかるような気がします!

Dsc_4926

そして今日の取材の最後はコレ。
先端に磁石が内蔵されていて、地面に落ちている釘や鉄くずをとるものです。

「せっかくお引き渡しをして、釘で怪我をしたら大変ですから…。」

なんだか胸が熱くなってきました。

もうすぐ完成をむかえる佐土原町「ともに」。
素晴らしい物造りと、それを作る暖かな…いや、熱い男達のドラマがそこにはありました!。

以上、現場からチャボがお伝えしました。

2017年11月24日 (金)

完成間近( ^ω^)・・・そして、最後の打合せ。

Image1_1_2
 
今日は、午前中まで続いた雨も午後からは上がりraincloudsunsun
,
ここ、「ともに」様邸の現場では外構の工事が始まりました。
 
職人さん達は昼からの暑さ?に汗をかいての作業ですι(´Д`υ)アセアセ
 
Image2_1_2
 
室内では、棟梁のnakayamaさんが和室で何やら
 
加工中ですネ、仕上がりが楽しみです。(o^-^o)
 
Image3_1_2
 
電気工事のhikitaさんは2階のお子様?のお部屋で
 
電気配線の作業中ですflair
 
Image4_1_2
 
1階の階段下付近ではY水道設備の職人さん達、親子で(*゚ー゚*)
 
配管の点検の為に今まさに床下に潜ろうとしています。(;ω;)
 
Image1_2
 
そして、最後の打合せです、最後の打合せは、玄関ドアの色
 
天井の色など決めていきました、中に入り工事の状況を確認
 
最後に、ご主人の出張時の㊙トークなどで盛り上がりました( ^ω^ )
 
週明けますと、完了検査を受けて、いよいよ内部、外部の
 
仕上げに入ります、そして「ともに」様 完成です。good
 
yano
 
 

2017年11月10日 (金)

おひろめ(o^-^o)&現場チェック

足場が解体された『ともに』。

 

スタッフ総出で屋根、外壁の清掃を終え、

いよいよベールに包まれていた謎が明らかになりました。

 

その姿のお披露目です(o^-^o)

 

Img_8861_2

晴天に映える紺色。

破風、軒天部分がアクセントとなって、

紺色の外壁をより一層引き立たせています。

『ともに』の外壁はガルバリウム鋼板仕上げ。

 

紺色は「落ち着き」をもった色です。「重厚感」があり、

「精神的に強い」イメージもあります。

その落ち着きが「信頼感」「安心感」をもたらしてくれます。

 

周辺の景観に溶け込み、

バランスのよい落ち着いた仕上りとなりました!

Img_8860_2

 

内部ではN大工さんがもくもくと、着々と工程を進めています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_8858_2

 

同時に、本日は現場チェックデー。

 

Img_8857_3

 

いつものようにスタッフ一人一人がきれいに磨いていきます。

 

Img_8848_2

 

見えない部分も丁寧に抜かりなく。。。

 

そして『ともに』の現場は引き続き、

次の工程へ進むのでした(o^-^o)。

 

 

 

 

 

 

2017年10月 7日 (土)

meeting

Image1_11
 
先日の休日に「ともに様邸」の打合せが有りました(o^-^o)
 
先ずは、工事工程の進捗状況を確認をして頂きました。
 
Be578168ccae4c30a920a9e10927390a
 
打合せの内容は、主に家具関係の確認です、家具の図面を見ながら
 
代表と設計のiwamotoさんとで念入りに、また、ともに様からは
 
サイズの確認、場所の確認などを話し合っていました。
 
65aa351f8fed4192af3440baa8f375cd
 
次回の打合せは、外壁をはった後に軒~破風の
 
色を決める予定にしています、宜しくお願い致します。
 
打合せの後には、ご主人の楽しいお話などnotes
 
時間⏰を忘れて、(o^-^o)(*^-^)( ^ω^ )
 
yano
 
 

2017年8月25日 (金)

汗をかいただけ

 
 
Image1_11
 
先週、棟上げを致しました「ともに様邸」の
 
本日は、金曜日そうです現場チェックの日です。sunsunsun
Image2_7
 
早々現場に行きますとnakayama棟梁が黙々と仕事中です。
 
まだ全体をブルーシートで被われていますので
 
中に入りますと、青・青・青一色です、被われていますと
 
風の出入りが無く、中は大変息苦しさを感じます。\(;゚∇゚)/
 
Image4_4
 
先ずは、床掃除からです、木くずが合板に絡まっていますので
 
毎回、床掃除からするのが基本でしょうか、ikemotoさん
 
なるだけ棟梁の仕事の邪魔にならない様にです( ^ω^ )
 
Image3_7
 
hiraoka君は柱の清掃と傷が無いかのチエックです。
 
Image5_5
 
ochiaiさんは、梁の掃除です、そうそう現場チェックの
 
必需品の一つにマスクが欠かせませんねgood
 
Image8_1
 
柱や梁の汚れは、げきおちくんに少しの水を含ませて
 
横に拭いていくとほとんどの汚れは落ちますよ。
 
Image6_2_6
 
私は、そうです老体にムチ打って(o^-^o)マイペースで
 
梁と柱を中心に掃除と汚れのチェックです、
 
写真が大きくてスイマセン(@Д@;
 
 
Image11_1
 
休憩です、休憩で飲むお茶、夏の炭酸系は格別です㋧
 
大工さんとの会話も弾みます、ご家族の話などup
 
この時期の、現場チエックは予想以上に体力も使い
 
大量の汗もかきますが、wooddesignのスタッフ達は
 
汗をかいただけ明日があると信じて今日も磨きます。
 
yano
 
 
 

2017年8月21日 (月)

8月の棟上げ

 
Image8_3
 
地鎮祭、笑顔で写真におさまったあの日から( ^ω^)・・・
 
 
Image11
 
8月sunお盆過ぎの良き日に「ともに様邸」の棟上げを迎えました、
 
朝礼の時にご主人様からご挨拶をして頂きました。
 
Image1
 
現場担当のN棟梁です、棟梁はいつも笑顔で穏やかな方です
 
通し柱を建てて現場が始動していきます。
 
 
Image12
 
数日前から、土台を敷いて、床に断熱材を取り付け、
 
専用の金物を取り付けて万全の準備で臨みました。
 
Image10
 
 
建て方は順調に進み
 
お昼前には、2階まで出来上がりましたsweat01
 
 
Image9
 
お昼は、ともに様から頂きましたお弁当をご馳走になり
 
お昼からのエネルギーを頂きました、ご馳走様でした。(o^-^o)
 
Image8
 
午後は断熱材付き屋根パネルの取り付けから
 
始まり、最後に防水シート張って建て方は完了です。
 
 
Image3_4
 
 
次は紅白幕とwooddesignの横幕をはり
 
吹き流しを頭上高く上げて上棟式の準備です。
 
 
Image5_1
 
2階には棟板とお供え物
 
Image4_1
 
式典が終わりますと、最後のピンを施主のtetuyaさんと
 
お父さんに打ち込んで頂き上棟式が無事完了しました。
 
 
 
Image2_3
 
担当として棟上げの心配事の一つに、餅まきにご近所の沢山の
 
方々に来ていただけるかという事です、もちろん棟が上がる事は
 
当然の事ですが、それは棟梁たちに任せるとして( ^ω^)・・・
 
前日から、ご近所にチラシを持ってお願いに参ったかいあって・・・・
 
Image2_4
 
こんなにたくさんのご近所さんに来ていただきました
 
本当に有難う御座いましたup
 
今年、ご家族が増えますmanamiママもお餅を投げる
 
tetuyaパパをcameraでパシャリですheart04
 
Image3_3
 
最後に、ご家族全員での撮影です、tetuyaさんmanamiさん
 
来年のお正月には、新居でお過ごしできます様
 
スタッフ一同務めさせて頂きます、宜しくお願い致します。
 
本日は、誠におめでとう御座いました。bellbellbell
 
 
 
 
 
 

より以前の記事一覧

バナー

  • WD現場からのブログです
  • WDスタッフ日々の出来事です
  • イベントに関するブログです
  • WOODdesign HPへ
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30