2017年9月11日 (月)

お引渡し

朝晩急に涼しくなってきた9月の初め、無事、「SafeZone」邸の

お引渡をさせていただきました。

まずは、その様子をご紹介いたします。

Dsc_7487Dsc_7494    

Img_3714 Img_3730_2

IHコンロやエコキュート等の住設機器の取扱説明、外部排水枡のお手入れの仕方、

木製サッシの操作や、植栽のお手入れの仕方などなど…

より便利に、快適に暮らしていただくためのレクチャーです。

Img_3733_2

そして、玄関キーを、今まで使っていた工事キーから施主様用の本キーに交換。

これで、WD関係者といえども今後は勝手に出入りは出来なくまります。

Dsc_7515

そして、お引渡関係書類にサインをいただいて、正式にお引渡となりました。

Img_3737 Img_3738
 
その後、WDから記念品をお渡ししました。お施主様からもお礼の品をいただき、ありがとうご

ざいました。

Dsc_7532

そして、記念撮影。チーズ。


T様との出会いは1年以上前になります。

2度目か3度目の見学会で「WDでお家を建てたいけど、どうすればいいですか?」

とのご質問をいただき、そこから資金計画をして、土地探しのお手伝い、

プランニング、工事契約、地鎮祭、着工、その間の綿密な打ち合わせetc

お忙しいのに、膨大なお時間をいただきまして、スタッフ一同感謝しております。
その間、数々の不手際もあったことと存じますが、今後はご入居後の点検など

アフター面でご恩返しをして、WDの”住まい”で良かったと心から思っていただけるよう、

心を新たにしていますので、今後ともよろしくお願いいたします。

また、お礼のメッセージまでいただき、思わず感激の涙がこぼれてしまいました。

本当にありがとうございました。

Img_4118

2017年9月 1日 (金)

念には念を!

真夏の完成見学会も無事終わり、あとはお引渡を待つ「Safe Zone」の現場。

11

この日は朝早くから社員全員が集合しまして、何やら悪巧み?coldsweats01
いえいえ。お引渡前の重要行事、「検証会(最終チェック)」の段取をしております。

まずは、内外の磨き上げからshine

2_33_2 0_2
床の傷チェックをするochiさんeye
天井も、のっぽのike502さんが脚立に乗ってゴシゴシsweat01
床下ではhiraokaさんが完全装備で床下に潜って清掃中(暑そうcoldsweats02

56  
キッチンや洗面台をチェックする設計のiwamotoさんsearch。階段手すりのザラツキにペーパー掛けするyamada代表good

7 9 Dsc_74491
ウッドデッキも、駐車場土間も水洗い。ゴシゴシdash 
それぞれのスタッフが念には念を入れて、最後の磨き。
カブトムシも飛び入り参加。塀の上から監督してくれてますeyeglass

10_2
最後に見落しが無いか全員でチェック。 
ここまで大工さん、協力業者さん、スタッフみんなで育てて来た「safezone」
娘を嫁に出す親のような、嬉しくも何とも切ない気持ちになります。(まだ嫁に出したことはないですがcoldsweats01 )粗相がありませんようにcoldsweats02

11_312_2

そして、恒例の「検証会」。
よりシンプルに。より美しく。機能性の向上や改善点について真剣に意見交換します。

13_2

そして、いつも終わるのはこの時間帯。
スタッフ全員、心地良い気だるさに包まれながら家路に着くのでした。

2017年8月28日 (月)

昔ながらの

 
 
 
 
棟梁は階段の作成に取り掛かりました。
 
今回は1階から2階までが箱階段、
 
そしてもう一つ2階から3階までが
 
ストリップ階段になります。
 
 
Img_2678_2
 
 
材料の加工から組立までを昔ながらの手作業で
 
すべて造っていきます。
 
 
Img_2683
 
 
材料の一つ一つに鉋(カンナ)をかけたり、
 
ペーパーを当てたりしながら
 
一段また一段と出来上がっていくのを眺めながら
 
改めて木造りの家の良さを感じるとともに
 
そこに携われることに感謝です。
 
Img_2682
 
外部では外壁のガルバリウム張りが始まり
 
Img_2635_3
 
板金屋さん3人で写真の長さのものを縦に起こして
 
張っています。
 
最後の美しさを求めて
 
どんなに高い壁でもジョイントをせず1枚物で仕上げます。
 
 
Img_2638_3
 
 
外壁張りが終わると窓周りの防水工事、
 
木部の塗装工事と進んでいきます。
 
 
 
 
Img_2660_2
 
 
 
これから日毎に姿が変貌していきますので、
 
どうぞ楽しみにしていてください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年8月25日 (金)

汗をかいただけ

 
 
Image1_11
 
先週、棟上げを致しました「ともに様邸」の
 
本日は、金曜日そうです現場チェックの日です。sunsunsun
Image2_7
 
早々現場に行きますとnakayama棟梁が黙々と仕事中です。
 
まだ全体をブルーシートで被われていますので
 
中に入りますと、青・青・青一色です、被われていますと
 
風の出入りが無く、中は大変息苦しさを感じます。\(;゚∇゚)/
 
Image4_4
 
先ずは、床掃除からです、木くずが合板に絡まっていますので
 
毎回、床掃除からするのが基本でしょうか、ikemotoさん
 
なるだけ棟梁の仕事の邪魔にならない様にです( ^ω^ )
 
Image3_7
 
hiraoka君は柱の清掃と傷が無いかのチエックです。
 
Image5_5
 
ochiaiさんは、梁の掃除です、そうそう現場チェックの
 
必需品の一つにマスクが欠かせませんねgood
 
Image8_1
 
柱や梁の汚れは、げきおちくんに少しの水を含ませて
 
横に拭いていくとほとんどの汚れは落ちますよ。
 
Image6_2_6
 
私は、そうです老体にムチ打って(o^-^o)マイペースで
 
梁と柱を中心に掃除と汚れのチェックです、
 
写真が大きくてスイマセン(@Д@;
 
 
Image11_1
 
休憩です、休憩で飲むお茶、夏の炭酸系は格別です㋧
 
大工さんとの会話も弾みます、ご家族の話などup
 
この時期の、現場チエックは予想以上に体力も使い
 
大量の汗もかきますが、wooddesignのスタッフ達は
 
汗をかいただけ明日があると信じて今日も磨きます。
 
yano
 
 
 

2017年8月21日 (月)

8月の棟上げ

 
Image8_3
 
地鎮祭、笑顔で写真におさまったあの日から( ^ω^)・・・
 
 
Image11
 
8月sunお盆過ぎの良き日に「ともに様邸」の棟上げを迎えました、
 
朝礼の時にご主人様からご挨拶をして頂きました。
 
Image1
 
現場担当のN棟梁です、棟梁はいつも笑顔で穏やかな方です
 
通し柱を建てて現場が始動していきます。
 
 
Image12
 
数日前から、土台を敷いて、床に断熱材を取り付け、
 
専用の金物を取り付けて万全の準備で臨みました。
 
Image10
 
 
建て方は順調に進み
 
お昼前には、2階まで出来上がりましたsweat01
 
 
Image9
 
お昼は、ともに様から頂きましたお弁当をご馳走になり
 
お昼からのエネルギーを頂きました、ご馳走様でした。(o^-^o)
 
Image8
 
午後は断熱材付き屋根パネルの取り付けから
 
始まり、最後に防水シート張って建て方は完了です。
 
 
Image3_4
 
 
次は紅白幕とwooddesignの横幕をはり
 
吹き流しを頭上高く上げて上棟式の準備です。
 
 
Image5_1
 
2階には棟板とお供え物
 
Image4_1
 
式典が終わりますと、最後のピンを施主のtetuyaさんと
 
お父さんに打ち込んで頂き上棟式が無事完了しました。
 
 
 
Image2_3
 
担当として棟上げの心配事の一つに、餅まきにご近所の沢山の
 
方々に来ていただけるかという事です、もちろん棟が上がる事は
 
当然の事ですが、それは棟梁たちに任せるとして( ^ω^)・・・
 
前日から、ご近所にチラシを持ってお願いに参ったかいあって・・・・
 
Image2_4
 
こんなにたくさんのご近所さんに来ていただきました
 
本当に有難う御座いましたup
 
今年、ご家族が増えますmanamiママもお餅を投げる
 
tetuyaパパをcameraでパシャリですheart04
 
Image3_3
 
最後に、ご家族全員での撮影です、tetuyaさんmanamiさん
 
来年のお正月には、新居でお過ごしできます様
 
スタッフ一同務めさせて頂きます、宜しくお願い致します。
 
本日は、誠におめでとう御座いました。bellbellbell
 
 
 
 
 
 

«棟上げ準備

バナー

  • WD現場からのブログです
  • WDスタッフ日々の出来事です
  • イベントに関するブログです
  • WOODdesign HPへ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30