2018年1月15日 (月)

切り開く

Dsc_4904

ここは、新富町の静かな住宅街の中。
そこに 未だ人の手が入っていない「森」があります。

Dsc_4700

近くを流れる川には、こんな面白いモニュメントが建っていて、いろんな歴史を感じる場所。
様々な「(えん)」が私達を導いて、ここに「木の家」を建てることとなりました。

Dsc_4705_3

そこには様々な木々や草花が生え茂り、住宅街の中にある「大自然」を形成しています。
そして私達はここを切り開くことになります。

Dsc_4704_2

自然が豊かであるということは、そこには様々な生態系が構築されているということ。
出来るだけ丁寧にこの「森」を切り取ろうと思いました。

Dsc_4942

2018年 いろいろな方々の想いをのせて「(えん)」が動き始めました。 

2018年1月13日 (土)

地鎮祭とお祝い!

2018年 新しい年が幕を開けて、それと同時に「an earth floor」の現場も幕を開けました!

本日は待ちに待った地鎮祭です!

Dsc_5188_3

抜けるような雲ひとつない青空の下、宮司さんの声が響きます。

今朝の気温は宮崎でも氷点下。ですが「an earth floor」は、小高い丘にあるお家。
式が始まる頃には 眩しいくらいの太陽の光が射し込んできました。
おかげで今朝の寒さが嘘のよう…。じんわりと温かな光に包まれての地鎮祭となりました。

Dsc_5197_2

敷地の四方が 清められていく様子を見ておりますと、いよいよ現場が始まるのだな…
自分の中で実感が湧いてくるのが感じられます。

Dsc_5198_2

奥さまや息子さんが見守る中、ご主人が玉串を捧げます。
私達も 心の中、御主人と一緒に手を合わせ、工事の無事を祈りました。

Dsc_5208_3

式も終盤、今度はお米や塩、お神酒を ご家族の手で敷地へ撒いていきます。

この土地での初めての家族で行う共同作業。
私も参加したいところですが、ここは遠くから見守らせていただきました。

お父さんが息子さんにお米の撒き方や動作、注意しなければいけない所などをしっかりと伝えていらっしゃいました。
そしてそれを見守る奥様…。なんだか少し「感動」してしまった私です。

Dsc_5209_2

式が終わり、細かな打合せをさせていただいていたところ…
実は奥様の誕生日が昨日であった…とのこと。(なんで確認しなかったんだ・・・反省してます)

U様御家族と私、現場を担当する平岡君とで1日遅れの誕生日をお祝いしました!

あらためて「おめでとうございます!」

美味しいケーキが、お腹もですが 心にも沁み渡った…そんな地鎮祭の日でした。

U様、ご家族の大切なお家、これからも 一生懸命 心を込めて現場を進めて行きます!    

2017年12月27日 (水)

家族が増えてのお引渡し

Image8_1
 
お盆明けに棟上げをして、ご家族ご親戚の方々
 
大工さん達と一緒にcameraを撮ってから( ^ω^)・・・
 
年の瀬の日の大安の日に「ともに」様邸のお引渡しを迎えました。
 
Image2
,
「ともに」様邸には新しい家族がchickchickchick増えましたrikoちゃんです(*^-^)
 
皆さんrikoちゃんを宜しくお願い致します( ^ω^)・・・
 
rikoちやんは今日が初めての我が家です、取り扱い説明中の間
 
chickchickはスヤnightスヤとお昼寝中でした、大物になるぞ(o^-^o)
 
Image3Image4
 
奥様がお使いになるキッチン~お風呂場~水廻りを中心に
 
代表がわかりやすく説明をさせて頂きました。
 
Image6_2
 
2階には早速ご主人の趣味の?漫画がずらりと整理されて並んでいました
 
漫画ラックも打合せ通りにすっきりと収まっており、ご主人も(v^ー゜)ヤッタネ!!
 
Image7_1
 
「ともに」様ご入居おめでとうございますfuji
 
新しい我が家でrikoちゃんとどんな新しい生活が
 
待っているのでしょうか(*^-^)
 
ウッドデザインでは、ご入居後の点検・アフターケアーは
 
もちろんの事、来年も今年同様、OB様達との楽しい企画を
 
準備致しております、是非ご参加して楽しんでください。
 
「ともに」様良いお年をお迎えくださいfuji
 
yano
 

2017年12月25日 (月)

お引き渡し前の最後のお仕事

Img_4456
 
お引き渡しを翌日に控えた、ここ「ともに」の現場では、
最後の仕事となる、完成写真の撮影が行われております。
 
心配されていたお天気もなんとか持ちこたえて、
無事に撮影できたようです。
 
Dsc_4952
 
着工から完成までに関わった職人さん達の、
一つ一つ丁寧な仕事の集大成。
 
Dsc_4977_2
 
快適に暮らし、心地よく住んでいただきたいという職人さんたちと同様に
カメラマンも素敵な写真をお渡ししたいという思い。
 
その思いを余すことなく写真に収めようと、
カメラマンも必死です。
 
Dsc_5067
 
さて、どんな完成写真に仕上がるのか、楽しみですね。
 
そうこうしていると、とても嬉しいニュースが飛んできました。。。。
 
どんなニュースかといいますと。。。。。
 
Img_0705
 
それは次回ブログをお楽しみに(o^-^o)
 
 
 
以上「ともに」の現場からでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

始まりの予感…

2017年も残りわずかとなりました。

「an earth floor」では、来年早々の現場始動に向けて、ゆっくりと準備を進めています。

Dsc_5077

先日、近くにある神社「春日神社」さんへ、地鎮祭のお願いにあがらせていただきました。
挨拶に行きますと、若い神主さんが出てこられまして…少し驚きもしたのですが、なんだかホッとした感もあり…。

Dsc_5076

しっかりと地域の神社を守っていかれる方々がいらっしゃることが、うれしく感じられる今日この頃です。

来年の初詣、私もしっかりとお参りに来ようと思います。

Dsc_5078

この写真を見ているだけで、なんだか御利益がありそうですね。

Dsc_5072

現場の方では、さっそく「発掘作業」が…なんて、以前のブログでの「宝探し」を予定していた古墳の発掘調査が始まっていました。

私が「発掘」する予定だったのですが…、今回はやめておくことにしましょう。(おそらく無理ですから)

Dsc_5066

近くの公園には、こんなモニュメント?も並んでいるのでした。

新富町「an earth floor」…まもなくスタートします!

«お引渡し前~明日への為に

バナー

  • WD現場からのブログです
  • WDスタッフ日々の出来事です
  • イベントに関するブログです
  • WOODdesign HPへ
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31