2017年11月18日 (土)

お引渡しです

 
 
Image2_1_2
 
棟上げの日、ご両親、お友達と一緒に写真を撮ったあの日から
 
本日は、nature様邸のお引渡しの日ですnotes
 
Image3_6_2
 
建築確認書、保証書、取扱説明書などを
 
代表が確認しながら説明をしていきました。
 
朝日sunsunがさんさんと入る和室での説明です。eye
 
Image5_2_2
 
何といっても水回りは奥さんのテリトリー(o^-^o)です
 
水栓の扱い、IHの説明を熱心に聞いておられました。
 
Image4_5
,
ロールスクリ-ンの取り外し、網戸の取り外しは
 
ご主人の担当でしょうか?( ^ω^)・・・
 
Image6_1
,
防井枡はこまめに点検清掃を致しましょう。
 
Image7
 
最後に玄関の鍵の説明です、工事キーから本キーへeye
 
Image2_4
,
両家のご両親達も来られており、皆さんでcameraもう一枚camera
,
お父さんお母さん本当にお世話に成りました。(;ω;)
 
Image1_5
 
zen君は木の家でどんな夢nightsleepyを見ますかネ~notes
 
そして、来年お兄ちゃんになりますね( ^ω^)・・・chickchick
 
何時までも何時までも宜しくお願いしますね(o^-^o)
 
nature様本日は誠におめでとうございます。
 
yano
 

2017年11月12日 (日)

これからもよろしく

E8c702d493914d91b3be5942273bef8a
,
少し雲cloud間のある週末の日に、View様邸のお引渡しを迎えました。
 
Image1_1_3
 
そう言えば、地鎮祭の日も、曇りcloud時々雨rainが降っていました(@Д@;
 
あの日から、本当にView様大変お待たせいたしました。notes
,
191bcd61977d4904b65974b5d262c54a
 
テーブルの上には建築確認書・構造計算書・各保証書・
 
取扱説明書など、沢山の書類をView様には確認して頂きました。
 
63aab234144a4209ac592503f8f9db68
 
各階の主な取り扱いについては代表から説明させて頂きました、
 
奥様はキッチン水廻りを中心に熱心に確認しながら
 
時おり、代表に質問をしておられました。
 
2885a13366df4dd69029df76531bf853
 
各階のサッシと網戸、ロールスクリーンの使用方法を。
 
33ede29f56084b52b9db684a7e634f2a
,
インターホーン、表札、ポストなどの位置の確認等を。
 
F7e2916b4e1c4c60af24c8b58063d8d8
,
最後に、玄関鍵の説明をして、ご主人に実際に開閉テストをして頂きました。
 
B14207c4f4e6462eba669d843e0e279e
,
View様から記念品、お土産を頂きました、有難う御座いました
 
ウッドデザインからは長く時を刻みます様にと木の時計clockを贈呈致しました。
 
Image1_2
,
そして後日sunの日に、ご兄弟にフレームに収まって頂きました。
 
明日からお引越しですネ(@Д@;少しづつゆっくりと( ^ω^)・・・
 
これからも長いお付き合いをよろしくお願い致します。
 
View様、本日は誠におめでとう御座いました。bellbellbell
 
 
yano
 
 

2017年11月10日 (金)

おひろめ(o^-^o)&現場チェック

足場が解体された『ともに』。

 

スタッフ総出で屋根、外壁の清掃を終え、

いよいよベールに包まれていた謎が明らかになりました。

 

その姿のお披露目です(o^-^o)

 

Img_8861_2

晴天に映える紺色。

破風、軒天部分がアクセントとなって、

紺色の外壁をより一層引き立たせています。

『ともに』の外壁はガルバリウム鋼板仕上げ。

 

紺色は「落ち着き」をもった色です。「重厚感」があり、

「精神的に強い」イメージもあります。

その落ち着きが「信頼感」「安心感」をもたらしてくれます。

 

周辺の景観に溶け込み、

バランスのよい落ち着いた仕上りとなりました!

Img_8860_2

 

内部ではN大工さんがもくもくと、着々と工程を進めています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_8858_2

 

同時に、本日は現場チェックデー。

 

Img_8857_3

 

いつものようにスタッフ一人一人がきれいに磨いていきます。

 

Img_8848_2

 

見えない部分も丁寧に抜かりなく。。。

 

そして『ともに』の現場は引き続き、

次の工程へ進むのでした(o^-^o)。

 

 

 

 

 

 

2017年11月 7日 (火)

お引渡し前の

Dsc_4435
 
お引渡し前の清掃と社内の検証会が先日nature様邸で行なわれました。
 
①検証会では
 
イ)建物の配置➡配置・太陽の動き・風の導き・近隣の視線など
 
ロ)建物の外部➡外壁、屋根、木部の色が建物と調和しているか
 
           窓のサイズは?バランスよく配置してあるか
 
           ウッドデッキの高さは、広さは適切かなど
 
ハ)建物の内部➡照明の位置、数、キッチンの大きさ、階段手摺など
 
             その他にもたくさんの項目を確認します。
 
Dsc_7574
 
検証会の風景です、
 
今回のnature様邸の総評をスタッフ一人一人感じた事を発表
 
発表する中に将来のウッドデザインのヒントがあるのです。
 
Image7
 
②検証会前の清掃の様子です。
 
掃除は、掃除の会社に任せたらと思いますが、ウッドデザインでは
 
スタッフ全員参加で確認と感謝の気持ちで清掃させて頂いています。
 
Image8_2
 
天井杉板に入り込んだ細かいゴミも逃さまいとι(´Д`υ)アセアセ
 
Image4
 
キッチン周りは、代表と建具屋さんとで調整確認中です。
 
Image6_1
,
設備屋さんにも参加して頂き、水漏れが無いか調べます。
 
Image5_2
,
床下の清掃点検は毎回一番若いhiraoka君がまさに今出陣です(*^-^)
 
床下でゴーゴー掃除機の音が長く長くいつまでも響いていました。good
 
Image3
 
2階デッキ付近ではデッキの汚れ、外壁の最終のチェック中です。
 
綺麗な姿でお引渡し出来ます様に、スタッフ全員で実施しております。
 
 
nature様の現場からyanoが報告です。
 
 
 
 
 
 

2017年11月 2日 (木)

お引渡し前の検証

2abe8823e78541a69eeda5f548cbcdd6
 
View様邸のお引渡しを数日後に控えた、日が沈みかけた時間から
 
ウッドデザインでは、清掃、チェックした後に最後の仕上げ「検証」に入ります。
 
検証の意味とは、「実際に物事にあたって調べ、仮説などを証明する事。
 
理論の正しさを証明する」と書いてあります。
 
その意味を理解した上で、代表は創業以来欠かすことなく実施しています。
 
①建物の配置は、太陽の動き、風の導き、近隣の視線を配慮しているか。
 
9a917863ecb943a68f455251b74091ca   105365aa9c24401594977f9da17508a7
 
②照明の配置選定は、スイッチ等の位置、場所確保してあるか、
 
天井の高さ、床の高さは適切か、障子の締まり違和感はないか。
 
E2cdf24914284370915f5cff93f691b7
 
③窓のサイズは適切か、また、バランスよく配置されているか
 
 手すりの高さ、色、取り付け方は適切かなど、何十項目と確認します。
 
A8bb4f75f6db4cf38bc856127c8c8eb2_1
 
チェックシートを確認して、今回の良かった点、今後の改良点など
 
スタッフ一人一人が発表して明日へのウッドデザインを創って行きます。
 
いよいよ、View様お引渡しです( ^ω^)・・・
 
yano
 

«ビルドレン

バナー

  • WD現場からのブログです
  • WDスタッフ日々の出来事です
  • イベントに関するブログです
  • WOODdesign HPへ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30